2006年12月31日

お世話になりました。

なんだかんだで大晦日。


苦しかった年末の2日間が終わった。
掃除に年賀状。
いつもなんとかなる、と思いなんともならない年末だが
やはり今年もなんともならなかった。

本当に世の中あまくはない。(ワタシだけか?)

P1030281.JPG「アナタだけでしょう」


そう、世の中思い通りに事は運ばなかったのだ。

29日の夜、年賀状をプリントしようとし始めたが
プリンターの調子がおかしい。
止まってはまた動きの繰り返し。すげームカつく。
それでなくても掃除疲れでイライラしているのに。まったく。
1枚刷るのにとっても時間がかかってしまう。
どっひゃー。
これでは徹夜になっちまう。

そしてワタシは決断した。
ダンナにお願いしてさっさと寝てしまうことを。
スミマセン、後はヨロシクお願いします。

ダンナは結局プリンターの根性に一縷の望みを託し、寝たようだったが
次の朝起きてみたらプリンターはフリーズしたまんま。

・・・どうするんだ?

悲しみに打ちひしがれるワタシをよそに
ダンナはゴルフに行っちまった。
バカヤロー。

そんなこんなでスローペースのプリンターの都合に
こっちが地道に付き合うしかすべはなく、
結局出来上がったのは昨日の午後。

我が家の年賀状、市内でも元日に配達されることはまずないでしょう。ごめんなさい。

P1030230.JPG「ごめんなさーい」(←逃げるのか?)


掃除は掃除で普段の手入れが物を言うものだ。

だいたいワタシは掃除という作業が大ッキライ。
1本のマイペットやカビキラーを買っても使い切るまで1年以上かかる。
そんなワタシがピッカピカのツールツルに我が家を磨く事が1にち2かで出来るはずもなく
あら、あんなところもこんなところも・・・汚れたまんま。
また来年までさようなら、我が家の汚れたち。また会いましょう。
アナタたちとは長い付き合いになりそうだわね。

ってな調子で毎年終わります。

そんな怒涛の2日間のあおりを受けたのが空豆。

朝晩2回のお散歩が昼の1回だけになった。
それも1号や2号がやっている。
ごめーん、空豆。

P1030276.JPG「まったく」

謝りついでに一言。聞いておくれ。


君が我が家にやって来てから、
君を取り巻く家族がいつも楽しそうな顔をしているの。
ワタシの友達も嬉しそうな顔をするの。
ワタシもそんな顔しているのかな?

来年も君に見せたいよ、その笑顔たち。
だからオマエもいい顔みせておくれよ。

ありがとうね。

P1030263.JPG「どういたしまして」



そしてブログをご覧のみなさま、
本年中は大変お世話になりました。

ブログを始めるにあたり随分と不安があった私でしたが
こんなブログでも皆様に支えられなんとかここまで続けられることができました。
おかげで新しい年を空豆共々迎えられそうです。

これからも空豆を通じて出会ったこの機会を大切にして参りたいと思っております。
本当にありがとうございました。

来年もご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

よいお年をお迎えください。

                      空豆&1号、2号、空豆父母


          
            P1030290.JPG
                     「来年もヨロシク♪」





                                


ニックネーム 空豆母 at 18:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

しつけ :先生編

昨日今年最後の出張しつけのレッスン。

P1030220.JPG「やる気満々だぜ」

しつけを始めてほぼ毎週先生に来ていただいている。
ちょっと余談だがここでその先生のお話をちょこっと。

P1030071.JPG「ちょこっと?」


以前も書いたが空豆の先生は若い(見た目)男の先生で、盲導犬訓練士だったお方。
そしてとてもやさし〜くておだやか〜なお方。
空豆にもとってぇぇもやさしい。

・・・いいな、空豆ったら。
先生、ついでにワタシにもやさしくしてくださいよぉ。
ワタシの周りの若いオトコといえば青臭いのや乳臭いのばっかりで
挙句の果てに「腹減った」とか「ご飯まだ?」なんて言葉しか掛けてくれない。
若い男性に優しくされるなんて何十年もないぞ。(その前からないんじゃあないのか?)
だからさぁ・・・うふ。(キモ)


はっ、これではただのアブナイおばさんぢゃないかっ。
いくら大掃除も年賀状もまだ出来ていないからって、
ヤケクソになってしまったかっ?
しっかりしろっ、ワタシ。
このブログはよい子の皆さんも見ている優良ブログなんだぞっ!(ホントかよ?)

あ、どうでもいいわね、ワタシのことなんて。


とまぁ、この先生、
優しいだけではなくなかなかマルチな方で
こんなオバハンのワタシにでも
話を合わせられる業を持っていらっしゃる。

レッスンの後にお話をするが
犬の話はもちろん、昨日は化粧品の話からお料理の話までしてしまった。
主婦ネタ満載。
さぞかし立派な旦那様になれることだろう。
一家に一人いると便利なお人かも。


あ、ワタシったら言いたい放題。
先生ゴメンなさい。ブログ見ちゃってる?

来年も懲りずにワタシの・・・いやいや空豆の相手をしてやってください。

さて、本題。
今日のブログはしつこいですよ〜

続きを読む
ニックネーム 空豆母 at 23:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

ボール

クリスマスも終わり次はお正月。

年賀状もまだ刷ってない。
ヤバい。
毎年こうだ。
年賀状に限らず掃除も暮れギリギリになってから
ひーひー言いながらやるのだ。
何年たってもワタシは懲りないらしい。
それどころかワタシの怠惰ぶりは年々エスカレートしているかも。

空豆、手伝ってよん。

P1030162.JPG「なんでワタシが?」



さて、話はぜんぜん変わりますが、
これカエルボール。↓(かときっち。ねーさん欲しい?笑)

P1030147.JPG


毎朝お会いするお友達、コーギーのらん君のボールだ。
それがなぜか今我が家にある。

毎朝らん君を見つけてはダッシュして走り寄る空豆だが
最近ではらん君をスルーしてらん君ママに行ってしまうのだ。

な、なんてヤツだ。
まだまだ世間知らずのオマエをいつも暖かく迎え入れてくれるらん君をスルーするなんて。
そのうち教育的指導をしてやってください、らん君。

どうもらん君のボールがお目当てらしい。

これがまたすごい気に入りよう。
家ではそんなにおもちゃに執着する事の無い空豆。
似たようなおもちゃもあるのに何でだろう?

あまりにも執着するのでらんくんママが貸してくれた。

ス、スミマセン。
母はちょっと、いや、とっても恥ずかしいぞ。

お借りしたボールをコイツはずーっと咥えたまま家に帰った。
よその人から見るとヘンな犬だったにちがいない。

P1030125.JPG「噛み応えが」P1030103.JPG「いいんです」


家に帰りひと遊びしたら疲れて寝てしまった。
それもキープしながら。

P1030096.JPG「楽しかった・・・」


そんなに好きなら買ってやろうかな。
ちなみに同じシリーズでウシ、ブタ、サルがあるらしい。

どれにしようかな?

ワタシのことだ、全部買っているに違いない。
なんて甘い親なんだ。
こんな親から名犬が育つことはまずないだろう。


ま、いいよね。(よくないぞ)


P1030099.JPG「ぜんぜんいいです」



いいんだろうか・・・



                                

ニックネーム 空豆母 at 20:59| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

イヴの夜に思う

                クリスマス.gif

クリスマスイヴの夜、皆様さぞかし素敵な時間をお過ごしの事と思います。

我が家も人並みにケーキにローストチキンくらいは食卓に並ぶ。
でも準備するのはワタシだから、けっこう大変だったりする。
まったく。

P1030055.JPG「コレがケーキってヤツですか」


ロマンティックなイヴなんてもう何年も、いや何十年も過ごしていない。(一体ワタシは幾つ?)
あぁ、まだワタシのお肌がお水を弾くほど若かった昔(紀元前ではない)、
三ツ星のレストランでワインを傾け、小さいけれどハリーウィストンの指輪をプレゼントされ、
夜景を見ながら愛を語り合ったあの日が懐かしい・・・(史上最大の大ウソ)

ってゆーか、常に上げ膳据え膳がいいワケよ、あたしゃ。
ラクして楽しみたいのよねー。


でもさー、家族の喜ぶ顔がさー、ほんの数分でもさー、見れりゃあさー、
なんてこんな自堕落主婦のワタシでも一丁前に思ってしまうのよ。

ま、それでウチの家族が喜んだかどうは分からないのだが
それでも結局毎年同じようなクリスマスを迎えてしまうのでした。
ちゃんちゃん。


ささやかなシアワセってやつですかねー

今年は我が家にとってそのささやかなシアワセが増えた。

P1030077.JPG P1030079.JPG P1030078.JPG
   「アナタ・・」        「いったい・・・」      「誰なのよ?」



今晩我が家にもサンタクロースが来る予定だ。
今まで2つだったプレゼントを3つ持って。

1つ増えたプレゼント。

それがささやかなシアワセなんだな。



メリークリスマス空豆。今夜はいい夢をみておくれ。

P1030070.JPG「プレゼント?豚耳がいい」



・・・チープなご希望でサンタはウレシイと思うよ。



                                

ニックネーム 空豆母 at 21:28| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

久しぶり

なんだか気がついてみればブログを1週間も更新していなかった。
年末だからといって忙しいワケでもないのワタシなのに。

こんな時期に昼寝こいているのはワタシと空豆ぐらいだろうか?
空豆、いつも昼寝のお付きあいありがとう。

P1020845.JPG「掃除でもしたらどうですか?」

・・・昼寝したらするわ。(しない)



さて昨日の朝
久しぶりに姫ちゃんに会った。

  姫ちゃんピンク.jpg           姫ちゃんブルー.jpg
ピンクのコートがめちゃ可愛い♪  ついでにブルーのマントも見せちゃう〜


実は彼女、ヘルニアで1ヶ月の自宅療養中だったのだ。
その間お散歩は厳禁だった姫ちゃん。
姫ちゃんもエコさんも1ヶ月ガマンの療養生活を終え、
やっとお散歩解禁に。
空豆も母も1ヶ月会えなかったのは辛かったよ〜ん。

とにかくよかった、よかった。


お散歩帰りにちょっと我が家に寄ってもらった。
なんといっても病み上がりの姫ちゃん。
元気だがムリは禁物。


そんな彼女に空豆ったら絡むわ、手を出すわ、
姫ちゃん跨ぐわで・・・

P1020834.JPG←そのおイタした手

頼むよ〜空豆、姫ちゃんは治ったばかりなんだぞ、
それでなくても女の子にはやさし〜くだ。
・・・ムリなようだ。

なので必殺おやつの術。
これで少しおとなしくしといておくれ。

せっかく来てくれたのにまた写真撮り忘れ。
しつこい空豆はまた次の機会にお見せいたします。

P1030035.JPG「や、やめてくださいっ」


それにしても
まったくオマエってやつは。
こんなことではオマエにはサンタさんがやって来ないぞ。
サンタさんはいい子にしかプレゼントを持ってこないんだぞ。
覚えておけよ。

P1030031.JPG「ぜんぜんイイコですっ」

ホントかよ?


なんていいながらその晩やっとクリスマスツリーを出した。
せっかく出したんだ、年明けまで飾っておくしかあるまい。(本気か?)


P1030024.JPG P1030026.JPG P1030029.JPG
   くまツリー          くまリース       よくわからんツリー


P1030028.JPG←記念撮影失敗





                                


ニックネーム 空豆母 at 19:53| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

ディスク 再び

やっと「別犬“そ”」(命名2号)を見慣れてきた。
ダンナなんぞ「コイツもう毛が伸びてきたんじゃないのか?」なんて
言っている。
いくらなんでも3日でそんなに毛が伸びるとは思えないのだが。
ただ単に見慣れただけだろ?

P1020860.JPG 「見慣れました?」


「ニュー空豆」(命名ワタシ どこぞのパチンコ屋のようだ)に見慣れたところで
今回は以前の空豆を懐かしんで(3日前だろ)「Bossa空豆」時代の写真でお送りいたします。


前にフリスビーのお話をアップしたが、
その後はというと、訓練したわけではないので
フリスビーは空豆のカジカジおもちゃと化している。

ちょっと前にソフトフリスビーが咥えやすいとのことで買ったことは買ったのだが
これも飼い主の根性が足りなくて訓練するまでに至らない。
たまーに思い出した時にこんな風に遊んでいる。
ただ高いところにかざしたフリスビーをジャンプして咥えるだけ。

P1020787.JPG 「よっしゃっ」
P1020786.JPG 「あっ!」


でも写真を撮ってみると何気にかっこよく写るから不思議。
そんでもってこんな時の空豆のたなびく耳がとってーも好き。
コッカプーは当たり前だが半分コッカーなので耳が長い。
それがワタシは大好きなのぉぉぉ。(実は全部好き。あ、知ってた?)

ウレシさのあまりワタシに飛び掛る空豆、このときも耳がたなびく。
飛び掛ること自体あまり好ましい行為ではないので止めさせなければ、
と思ってはいるのだが
実は密かにたなびくその耳を楽しんでいたりするワタシだったのだ。
(ぜんぜん密かでもなんでもない)

ね、ね、かわいいでしょ〜? たなびく お・み・み♪

P1020792.JPG ぱたっ
P1020789.JPG ぱたぱたっ
P1020477.JPG ぱたぱたぱたっ



いつか飛んでくれ。



P1020333.JPG 「イヤです。」



だよね。



                                
ニックネーム 空豆母 at 21:15| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

誰?

空豆本日トリミング。

P1020765.JPG Before


去勢の手術などでタイミングを逃していたので
ずい分伸びてしまった。

ウチでは昨日までコイツの呼ばれ方は「モサ男」「Bossa 空豆」
などなど・・・

P1020738.JPG P1020809.JPG
      モサ男              Bossa 空豆


確かに2ヶ月以上空いてしまったので当たり前といえば当たり前なのだが
毛が伸びるの早いなぁ。
プードル系は毛が伸びるのが早いのだろうか?
それとも名犬は毛が伸びるのが早いとか?(だから名犬ちゃうて)

なので少々短めに、耳は現状の長さで、と
お願いした。

さーて、どんなに可愛らしくなっていることだろう、と
期待し、迎えに行った。

ごたいめーん。

あれ、ウチの子はどこ?
え?このレッドのコッカーともプードルとも言い難いこの子がそうか?
ほんとにコレが空豆かっっ!?
しかしワタシを見たとたん落ち着きを無くしたところを見ると
まぎれもなく空豆だ。
そう、みごとに我が子は変貌したのだったー。↓

P1020812.JPG P1020815.JPG P1020810.JPG


家に帰り空豆を見た2号は
「こ、これが空?あぜーん」と言った。
その後2号は「別犬“そ”」と彼を呼んでいた。

どんなカットにしてもそこはバカ親のワタシ、
かわいいのには変わりないのだが
一気にオトナっぽくなってしまった感も。
ちょっとオヤジ入っているか?

P1020829.JPG「ダンディと言ってください」


それに随分カットしたので
2回りくらい小さく見える。
それだけ毛の量がいままで多かったのだろう。
ウエストのくびれもバッチシわかる。
うーん、これってワタシへの警告か?

何はともあれこれで
スッキリ年を越せそうな空豆だ。

あ、空豆ばかりスッキリされてもしゃくに障るので
今度は母もカットに行くぞ。
うんと切ってもらったらウエストくびれるかな?
な、ワケねーか。
くそっ。



P1020819.JPG「がー」 P1020819.JPG「んがー」



アホっぽいところはまったく変わりません。



P1020832.JPG
   「失礼な人ですね」



事実ですから。




                                
ニックネーム 空豆母 at 21:57| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

友達

空豆の公園デビュー(兼お散歩デビュー)にあたってはムスコ達の時と同じく
お日様の下で遊ばせなければ、とか
お友達と遊ぶ機会を与えなければ、という義務感があった。
それと同時に
はたしてこの子(空豆)は上手によその子と遊べるだろうか、なんて心配したりもした。

そんな親の心配をよそに
長時間遊んでいるわけではないが
空豆はなんとかよそ様のワンコとウマくやっている。(と思う)

P1020097.JPG


いや〜、しかしこの歳になってまた公園デビューするとは思っておりませんでした、はい。
若返った気分。
10歳は若くなったか?(ずうずうしいぞ)


そんなワケで(どんなワケだ)本日は二人(匹)のお友達紹介。


ほぼ毎朝お散歩で会うコーギーのらんくん。

P1020059.JPG とってもおりこう。

「らん」という名前、らんくんママは「お好きな字をどうぞ」
ということだった。
漢字でも、英語でも、カタカナでももちろんひらがなでもいいそうだ。
なんてグローバルな名前なんだろう。

らんくんは9才。立派な紳士。
ボールのキャッチがすこぶるウマい。

P1020061.JPG いつもありがとう。


そしてこちらはウエスティの剣くん。

P1000872.JPG や〜ん、かわい〜

空豆がお散歩デビューしたての頃出会った、とってもキュートな男の子。2歳。
実はワタシ、犬を飼うならコッカプー、トイプーの次に欲しかったのが
このウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアだったのだー。
なので初めて会ったときは感動した。

剣くんちはご主人のご実家にケアーンテリアのトムくんがいる。
ウエスティもあまり見かけないが
ケアーンテリア、ワタシは未だお目にかかったことがない。
いつかトムくんにも会ってみたいなぁ。
二匹の仲良しぶりをご覧になりたい方は
ご主人よーきーろんさんのブログ「テリアでごめん!!」をどうぞ。



少々の会話を交わす程度がほとんどだが
おかげさまでたくさんのワンコと飼い主さまとお知り合いになれた。

ムスコ達が小さい頃は公園、幼稚園などで母もお友達がたくさん出来たものだったが
ムスコたちが一人で行動できるようになってからは
親同士の付き合いもぐっと減る。
なのでまた同じように知り合いができるのは
うれしいかぎりだ。
空豆サマサマ。

もっとお友達を紹介したいところだが
いつもカメラを持ち歩く習慣がないワタシなので
ご紹介できないのがザンネーン。
いつかまたアップしたいと思う。


楽しいな。


またまた言うがワンコとの生活がこんなに楽しいものだとは
ほんと知りませんでした。

空豆に感謝。


P1020522.JPG「だったらもっとおやつください」



ならばもっと母の言う事をお聞き。



P1020551.JPG
       「ぶー」



                                
                                


ニックネーム 空豆母 at 23:50| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

りんご

ダンナの実家は本州最北端。
リンゴで有名。

この季節に我が家にはリンゴがやってくる。

わーい。

P1020665.JPG


空豆は何でも(いらん物まで)食べるが
なにせ丸呑みキングなので
咬んでいる音を聞く事が少ない。

でもリンゴを食べている時は「しゃりしゃりしゃり」と咬んでいる音が聞ける。
なのでリンゴは
「あぁ、食べているんだ〜」と実感させてくれる数少ない食べ物の一つだったりする。
ワタシはその時にちょっとだけシアワセを感じる。(ささやかなシアワセだ)

毎日毎日リンゴ食って健康そのものの空豆です。


あきらかにカワイソウな空豆
      ↓

P1020700.JPG ひとーつ
P1020701.JPG ふたーつ
P1020702.JPG みーっつ
P1020703.JPG よーっつ 
P1020710.JPG いつーつ 
P1020707.JPG むーっつ
    


ごめんよ、遊んじまった。
ほれ、お食べ。

P1020716.JPG「んがー」



がっつくなって。


                                
ニックネーム 空豆母 at 22:16| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

年の瀬

今日から12月。
早いものでもう一年最後の月となった。

なーんてフレーズで始まるブログがきっと今日は多いことだろう。


歳と共に1年が過ぎるスピードがだんだん速くなってきている。

一日24時間一年365日は昔から変わらないのだが
若い頃より速く時間が過ぎるように感じるの。

だからこそ

これからの人生、
一年一年毎日毎日を大事に、有意義に過ごさなければいけないのだろうな。

あぁ、なのにワタシときたら、
3年寝太郎のような生活を送っている。

しかし彼は3年でその生活を終わらせているから
まだいい。

ワタシはかれこれ何年寝ている?

そろそろ起きなければ・・・

なーんて有閑主婦の独り言はどうでもいいとして・・・


P1020557.JPGウチの寝太郎 (チョットこわい)



空豆今日抜糸してまいりました。

ちょちょいのちょ、で終わり。
可愛いカレンダーをもらって帰ってきました。

P1020667.JPG


これで暫く何もなければ病院へ行く予定はない。

ウレシイと言えばウレシイのだが
実はワタシ、病院ってけっこう好きかも。

いろいろなワンニャンに会えるし、
何より空豆を「かわいい」といろんな人に言ってもらえるから。
へへへー。
それが聞きたいがためにワタシは病院へ行っていると言っても過言ではない。
お世辞と分かっていてもワタシは聞きたい。

・かわいい〜
・ぬいぐるみみた〜い
・毛がふさふさ〜
・キレイな色〜
・お目目がくりんくり〜ん
・でっか〜い (小型犬飼い主限定)
・ちいさ〜い (大型犬飼い主限定)
・めずらしい〜
・足ふと〜い (ワタシのことか?)
・丈夫そう〜 (コレもワタシ?)          

などなど挙げたらキリがない。
(恥ずかしげもなくよくもまあシャーシャーと、の感が否めません)

ま、後半は褒め言葉かどうかわからんが。

あら、ワタシったら久しぶりにバカ親全開しちゃったわ。

空豆が元気になったとたんコレだ。
ますますバカ親がエスカレートするワタシを止められるのは
ブラッド・ピットくらいだろう。


皆さんの愛犬はどんな褒め言葉いただたことがありますか?

みんなで愛犬自慢しちゃう?


P1020411.JPG「えっ?」 P1020404.JPG「えっと・・・」
              P1020400.JPG
                    「その・・・」


・・・こんなんでも可愛いんです。



                                

ニックネーム 空豆母 at 14:14| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする