2007年05月27日

セカンド・バースデー


今日は空豆のセカンドバースデー。空豆が我が家の一員になった日だ。


P1000357.JPG 我が家にやって来た空豆。


一年前、予定では次の日の28日がお迎えだった。

しかし、1号の部活の試合が入り、お迎えをとても楽しみにしていた彼は
いい歳こいて部活は行かない、試合も出ない、とまで言いだしたのだ。

普通の親はここで子を説得し、諦めさせ部活に行け、と言うところだろう。
まぁ、実際言ったりもしたのだが、なにせ、バカ親のワタシ。
だんだん1号がかわいそーに思えてきて、
恥ずかしながら急きょ風の家様にお忙しいところを承知で
お迎え日の変更をお願いした。
快く風の家のママさんは聞き入れてくださり、そしてめでたく?27日の午後にお迎えとなったのだ。


この日はお里帰りもあったので大変賑やかな風の家だった。
そんな中、3匹の空豆たち兄妹がケージでお利口にしていた。

P1000345.JPG 空豆、johan君、沙羅ちゃん。シフォンちゃんはすでに北海道へ。


緑のリボンをしていた子。この子が空豆なんだ。
思っていたより大きいな。

初めまして.JPG 可愛い。



送って頂いていたメールの写真や動画で見ていた子が実際目の前にいる不思議。

抱かせてもらった。

この瞬間にワタシのwith ワンコ人生が始まった。

P1000340.JPG コレは2号の抱っこ写真。

     で、コレは1号。 P1000343.JPG


・・・ワタシの写真がなかった。くそっ。


風の家のママさん、パパさんから説明をしていただき、しばらくお邪魔をし、
夕方になりワタシ達は風の家を後にした。

約1時間後。

さあ着いた。今日からここがオマエの家だよ。

Welcome 空豆。今日からずっと一緒だね。よろしくね・・・

と、感慨にふける間もなくいきなりおしっこをされてしまったっけなぁ。


P1000351.JPG 「そして監禁された・・・」


違います。


ま、今となってはいい思い出だ。



よしっ、一年前と同じく今日は乾杯だっ!

オマエにはちょっと大きめのラムボーンをあげよう。

P1050883.JPG 「おぉっ、それは!?」

P1050885.JPG 「むむむ」

P1050886.JPG 「いきますっ!」

P1050887.JPG 「ウマすぎる・・・」




母も今日は特別にビールがウマいぞ。

         



P1050874.JPG 「最近暑いからねぇ」




そのとおりです。




                                

ニックネーム 空豆母 at 21:34| Comment(23) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

ハルくん


今日のトレーニングに先生がワイマラナーのハルくんを連れてみえた。


           070522_1403~001.jpg


ハルくんは合同のトレーニングで2回ほど会っている。


P1010850.JPG 1回目 7か月前 

P1050529.JPG 2回目 20日前


ワイマラナー、コマーシャルで見たことはあってもなかなか普段はお目にかかれない。
なので初めて見たときは感動した。

             
                ハルくん3連発
      ↓             ↓               ↓
harukunn.JPG P1050530.JPG 070522_1404~001.jpg 


かっちょええのなんのって。

存在そのものが芸術だわ。
連れて歩くだけで優越感に浸れそう。

070522_1405~002.jpg 


トレーニングの帰りに女子高生が「かっこいい〜」と言っていた。

空豆はよく「かわいい〜」と言われるが、(バカ親の戯言)
さすがに「かっこいい〜」と言われたことはない。


P1050818.JPG 「いつも言われてますよ・・・」



ません。



確かにかっこいい。間違いなくかっこいい。

でも先生が空豆とトレーニングを始めると、
「わんわん」=「どこ行くの」。

ちょっと先生の姿が見えなくなると、
「くぅ〜ん」=「寂しいの」。

と、勝手にワタシは解釈した。

か、かわいい・・・性格が。


大型の子はどうしてもパッと見、大きいがゆえにちょっと引かれたり
さらに強面だったりすると怖がられたりするものだ。

だが、実のところワタシが思うに
とってもフレンドリーだったりお茶目だったりする子が多いような気がする。

「大きい体で猫みたいな格好をするんですよねぇ」と先生がおっしゃっていた。
そのギャップがワタシはとってぇぇも好きだわっ。


ハルくんはとってもいい子でした。

今日はおやつに煮干しをあげたからこれでワタシのことを覚えてくれたらいいなぁ。
あ、煮干し程度じゃムリか。
よし、今度はマツザカビーフのジャーキーを用意しておこうっと。(あるのか?)


また会いたいなぁ、ハルくん。切望。


P1050528.JPG




                           「忘れてない?」オレ.JPG


                                               
                                               忘れてる。




                                                                
※ハルくんパパ、ママ様 ブログのアップと共にご無礼がありましたらお許しくださいませ〜   

                                
ニックネーム 空豆母 at 22:02| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

後姿


最近空豆の後ろ姿に凝っている。

言うまでもなく後ろ姿も可愛い空豆。

後ろ姿まで可愛いなんて、我が子ながらアッパレだわ。(いい加減にしろ)

そんな空豆の後ろ姿を集めてみました。
以前使った画像もありますが、再度見てくださいましね。



070518_1550~001.jpg 070518_1550~003.jpg 用水路のカモを見つめる空豆。


         窓の外を見つめる空豆。 P1050292.JPG


P1050611.JPG こいのぼりを見つめる空豆。


         ドブ川でカメを見つめる空豆。 P1050524.JPG


070504_0952~001.jpg 田んぼのカモを見つめる空豆。


     P1050825.JPG P1050821.JPG
         田んぼの揺れる水面を見つめる空豆。




あぁ、なんて可愛いの。気絶しそう。(気絶してろ)

以上、空豆の後ろ姿でした。



        P1050822.JPG 「振り向き空豆も可愛いで♪」




・・・可愛くない。




                                
ニックネーム 空豆母 at 22:11| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

タメになる話:その3

天気や気温がコロコロ変わる今の季節。

昨日は「暑いぞ」と思ったら今日は「寒いぞ」
なんて迷惑な日がしょっ中続くもんだからワンコも人も体調を崩しがち。
空豆も先日まで鼻水じゅるじゅるだった。
今はお口周りがちょっと赤い。よく掻いている。

そんなコイツの様子を先日のトレーニングの時に
空豆の先生、空のトレーナー様に聞いていただいたところ、
ブログネタにいかがですか?と以下の題目のお話を提供してくださいました。

「初夏から夏にかけての注意点」

よ、よかった。おパ○ツの話じゃなくて・・・

いつもながらご協力ありがとうございます。
お忙しいのにすみませんねぇ。


先生忙しい、の図↓(先日のトレーニング)

P1050758.JPG

P1050760.JPG

P1050759.JPG

おっと、空豆忙しい、の図になっちまった。えへ。(これだからバカ親は困る)


                             P1050756.JPG
                   おまけ:トレーニングを見に来てくれた姫ちゃん親子。


では どうぞ。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  


 「初夏から夏にかけての注意点」

先日、コメントに書き込みましたが、追加の注意点をおおまかに説明いたします。

まず、これからの季節は日中急に気温が上昇し、うっかり熱中症になることもあるので
車内待機中は必ず喚起し、30度を超える時や高温多湿の時は
エアコンをかけたり、木陰に停車する、などの注意が必要です。

犬の汗腺は鼻の頭やパッドの裏くらいです。毛に覆われている部分は汗腺が未発達なので
人間のように汗をかいて体温を下げることが出来ません。
そのため荒い呼吸になり唾液が大量に泡状に出るため不潔になり
口周りに湿疹ができやすいので清潔な蒸しタオルで拭くと殺菌作用と体臭予防になります。
運動直後は呼吸による気化熱を口元から逃がすためそこはもっとも温度が高くなる部位ですので
極度に暑がり荒い呼吸がなかなか治まらないようでしたら、キンキンに冷えたタオルで口元を冷やすと治まります。
決して水をがぶ飲みさせたり水風呂に全身一気につけることはしないように注意が必要です。
嘔吐や心臓に負担をかける原因になります。

パッドは地面の熱や汗をかいてやわらかくなることにより痛めやすくなります。
散歩後足を引きずっていたり、頻繁に舐めたりすると余計に気にして舐めてしまい治りが遅くなるので
ズル剥けてしまい足もつけないほどではない限りはそのままのほうが治りが早いです。
どうしても気になる時はイソジンやオキシドールで消毒する程度で十分です。
また、痛める頻度が多い時は散歩前にパッド用のワックスかワセリンを薄く塗るだけでもずいぶん違います。
ただし、舐めないように散歩に行く直前に塗るようにしてください。

梅雨時期は、パッドの間の水かき部分や、足の付け根などのやわらかい部分が湿疹になりやすいので
濡れた後はしっかりタオルドライやドライヤー乾燥すると予防できます。

また、前日までなんともなかったのに急に円形脱毛のように毛が禿げ、
禿げたところがジュクジュクしてくる急性湿疹が起こりやすいのもこの時期です。
イソジンかオキシドールで一日2回くらい消毒すると改善します。
すでにかさぶたになっている時やジュクジュクしていなければそのままで大丈夫です。

これからノミ、ダニ被害も起きやすいので、フロントラインで予防をし、
またダニは葉裏で待機して宿主に宿る機会を狙っているものなので
深い草むらや、道路わきの植え込みに顔など突っ込む行為を避けることでずいぶん防げます。

ノミ、ダニを発見したときは、潰すと卵が飛び散りますので、
テープにくっつけて廃棄か、洗剤溶液に漬け死滅させることにより拡散を防げます。
ダニは吸血し、腹部が膨らんできてから指で引き抜くと頭部が皮膚内に残り
アレルゲンになったり、いつまでも痒がりそこから毛が生えなくなったりするので
我慢して自然に落ちるのを待つ方が影響は少ないです。

梅雨時期から餌や水は傷みやすいので、餌を残したときは放置せず、
30分くらいで区切って下げ、冷蔵庫へ保存、または廃棄してください。
水も衛生を保つため半日に一回は交換しましょう。


まずはこの辺で・・・これから気がついた注意点は追々。

                                      written by 空のトレーナー

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


いや〜、なるほどなるほど。
気をつけなくては。
 

次は「夏から秋にかけて」、でもって次は「秋から冬にかけて」、「冬から春にかけて」をお願いいたします。

あら、結局一年中だわ。
ワタシがずうずうしいのは既にご存じですね?では今後ともよろしく。



P1050495.JPG 「先生お気の毒」



・・・かも。





                                
ニックネーム 空豆母 at 20:08| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

空豆たまご

今日エコさんからこんな素敵なプレゼントが。

P1050729.JPG


「空豆たまごちゃん」


トールペイントで描かれた空豆。名前まで書いてくれているよ。

P1050730.JPG soramame って。感激。


すごーい!かわいいー!さすがー!

あ、ありがとうございました。
もちろん空豆には指一本触れさせません。
我が家の家宝にさせていただきます。
毎晩手を合わせて拝ませていただきます。


ほら、アンタも拝むのよ。


P1050735.JPG 「うーむ」

P1050736.JPG 「後光が・・・」

P1050734.JPG 「あ、舌出ちゃった」


なんで舌が出るのよっ!?



P1050738.JPG 「触らせろっ」



お、おそれ多いわよっ!

アンタはこれで遊んでなさい。

と、差し出したのはずい分と前に友人から頂いたオーストラリアみやげ。(S夫妻、ごめんなさい)
カンガルーのぬいぐるみ。

P1050455.JPG「お、新顔」

P1050457.JPG 「可愛がって」

P1050466.JPG 「やるぜ」

P1050449.JPG 「コイツいいヤツです♪」


いいヤツの目も鼻もない・・・↓

P1050743.JPG



やっぱり「空豆たまごちゃん」はゼッタイ空豆に触られぬよう気をつけよう、
と心を新たに誓った母だった。



P1050733.JPG 「そのうち・・・」




                                
                                
ニックネーム 空豆母 at 22:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

Poppyちゃん


Poppyちゃんに会った。

P1050701.JPG


アメリカン・コッカーの女の子。7歳。
そしてPoppyのかーちゃん。○歳。
このブログで知り合った。

Poppyちゃん、ウワサに聞いていたがこれほど美しいとは・・・

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花。(なんとも古風な形容だ)

彼女のためにある言葉だわ。

まぁ、可愛いのなんのって。実物は想像以上。
小柄で華奢で、お目目が大きくって、まつげが長くって。
まっ白い被毛に上品に薄い茶色の斑。
うづぐじ〜

P1050694.JPG P1050684.JPG P1050676.JPG
      芍薬              牡丹             百合の花


空豆、いいか、彼女は美しい上に立派なマダム、淑女なんだからな。
くれぐれも失礼のないように、紳士な態度で接するのだそ。

わかったか?

P1050699.JPG 「がんばります」


公園で待ち合わせ、ちょっとお散歩。
ベンチで母たちが休み、淑女と紳士は?おやつタイム。

オマエにしちゃまぁまぁの滑り出しだな。
おやつで釣って2ショット実現。

P1050693.JPG あら、いいカンジ。


さて、腹も空いてきたことだし(母たちが)カフェへ移動しましょうか。

以前に行ったことのあるカフェへ。

頼むからお利口にしていてくれよ・・・

IMG_3049-400.jpg (photo by Poppyのかーちゃん)


空豆はパスタのミートローフをご注文。でもコイツ的には少ない量。
「あっ」の「っ」がないくらいの速さで終了。


P1050709.JPG 「ウマイ」
P1050712.JPG 「これだけ?」



それだけよ。


Poppyちゃん、カフェでも美しい。

P1050713.JPG P1050714.JPG P1050717.JPG

吸い込まれそうな瞳〜


食後も「なんかくれ」状態の空豆に持参した煮干しやガムをPoppyちゃんと一緒に食べさせ、
なんとかワタシ達も腹ごしらえ終了。

Poppyちゃん、実はよくお食べになる。
そうね、なんでも食べないとお肌に悪いものね。
残さずごちそうになる。淑女のたしなみだわ。

でも、ココだけの話、
食いつく速さが空豆以上。あれは多分秒速の世界だわ、きっと。

おっと、失礼いたしました。


さてランチも食べ終わり我が家へ移動。

そこで空豆、とうとうやってしまう。

必殺ストーカー。

Poppyちゃんに執拗に迫り、やっぱり乗ってしまった。
おそれ多くもいきなりマダムに後ろから抱きつくなんて、禁固刑は免れないぞ。
どうするんだ!?

その写真を載せたらPoppyのとーちゃん殿が卒倒しそうなんで止めとく・・・。


数々のご無礼、何の言い逃れも出来ませぬ。
ワタクシ、空豆母がしっかり更生させ、社会に復帰させますので
何卒禁固刑だけはお許しください。

P1050685.JPG 「ふっ・・・」


・・・確実に実刑だわ。



そんなこんなで
Poppyちゃんはかーちゃんのお膝に避難。

P1050720.JPG 指定避難場所 膝

しかし、Poppyちゃん、下に空豆が待ち伏せていても
ワタシが差し出したおやつだけは決死の覚悟でもらいに来る。
ジャンヌ ダルクのような勇気を持ち合わせているのねっ。ステキ。



そしてお年頃が一緒だった母達はいろーんなお話に花が咲いた。
楽しかった〜

そうそう、おみやげまで頂いてしまいました。

商品名がスバラシイ。↓

P1050726.JPG 匠の逸品 豚耳ささみ巻き


ワタシにはえびせん↓

P1050727.JPG  海老の姿焼と磯焼。ウマかった。即なくなった。



かーちゃん、Poppyちゃん、
本当にいろいろとありがとうございました。
また親子共々よろしくお願いしまーす。




IMG_3036-400.jpg
                    (photo by Poppyのかーちゃん)   






                                
ニックネーム 空豆母 at 20:07| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

ラッシー


最近このブログでたびたび登場する名犬「ラッシー」。

言わずと知れた名犬中の名犬。
小さい頃、ワタシは「ラッシー」って名がコリーの犬種名、と思っていたくらいだ。

たまたま連休中にBSで「名犬ラッシー/ロッキーを越えて」ってゆーのを見た。


317MBCPREDL._AA192_「名犬ラッシー/ロッキー山脈を越えて」1978年 アメリカ


あぁ、なんてかわいいの。なんておりこうなの。

映画の中のラッシーがラッシーの皮を被った空豆だといいのに。(今度は逆かよ?)


P1050626.JPG 「実はワタシなんでーす」



だからサイズが合わないって前にも言ったし。
             


ま、どうでもいいけど、実はワタシ、ラッシーが女の子とは知らなかった。
そもそも「ラッシー」とは英語で「お嬢さん」とか「少女」っていう意味だそうだ。
ワタシ、大きくたくましい = 男の子。だと思っていた。なんて単純な思考回路。

P1050574.JPG 「大型犬はみんな大きい」



正論だわ。



そういえば世の名犬と呼ばれるワンコの性別ってどっちなんだろう?
ヒマなワタシは調べてみたが
明記されているものがなかなか見つけられない。

ヨーゼフは?ジョリーは?パトラッシュは?ハチ公は?

誰か知ってる?

ま、でも名犬が男の子だろうが女の子だろうがどっちでもいいや。
当然どっちでもなれるんだろうし、なっているんだろうし。

要は空豆が名犬になってくれたらそれでいいってことなのよ。


P1050603.JPG 「アナタ次第です」




・・・名犬でなくてもいい。




                                
ニックネーム 空豆母 at 23:00| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

こどもの日


                P1050666.JPG   画:佐藤元彦



端午の節句。

野郎が一人増えた今年、我が家ではいつにも増してゴーカにお節句を祝った。


P1050610.JPG こいのぼりを仰ぎ



P1050606.JPG 柏餅を食べ



P1050645.JPG 菖蒲湯につかる。



どこがゴーカなんだ。



ま、とりあえず空豆よ、
強くてたくましいオトコになるのだぞ。



P1050649.JPG 「なれません」



やっぱり?




                                
ニックネーム 空豆母 at 21:39| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

名犬 :その4

GW真っただ中。

なーんの予定も入っていない我が家。

ヒマ。昼間っからブログの更新ができるくらい、ヒマ。

今回の連休は空豆とどっぷり昼寝三昧するしかないようだわ。(いつもと一緒じゃねえか)

そんな目が腫れそうな休みを過ごすしかないワタシの唯一入っている予定が空豆の合同トレーニング。
昨日はそのトレーニングの日。お久しぶりだ。


早めに行って遊んだよ〜。

P1050514.JPGP1050518.JPGP1050520.JPG

P1050524.JPG 近くの川にカメがいっぱい。


しばらくするとみなさんご到着。
おぉ、みーんな大きいぞー。わーい。

今回は2号も同行。一番デカいポッポちゃんと記念撮影。

P1050525.JPG←君、ちょっと腰が引けてますよ。


さーてトレーニング開始。

今回の参加者↓

P1020106.JPG ハッピーちゃん、ミニーちゃん、パピーちゃん

070430_1627~004.jpg  P1050535.JPG
    てっちゃん         ジェイくん

P1050527.JPGP1050537.JPGP1050539.JPG
     ポッポちゃん            ひめちゃん            ハルくん

と、空豆。 

P1050547.JPG 「なんでこの写真?」

P1050540.JPG ハルくんのお姉さんM・ダックスのメイちゃんはご見学。


相変わらずみんなかわええの〜♪


さて空豆、いつものよう最初に先生との訓練。

P1050543.JPG いってらっしゃ〜い。



あれ?今回はいつになくまともな滑り出し。
なんだか今日はおりこうじゃーん。

P1050544.JPGP1050545.JPGP1050549.JPG

ど、どうしたの?

春の陽気のせい?昨日は暑かったしなぁ。
うーん、なんか変な物でも食わしたっけ?
どっかで頭打ったか?
それとも可愛い子がどこかで見ているとか?

どうも空豆がお利口であることにワタシは何か理由が欲しいようだ。

P1050452.JPG 「失礼な」


でもワタシとの訓練はね・・・ふっ、どうせオチがあるんでしょ・・・。


と、なんの期待もせずにワタシとの訓練開始。

P1050552.JPG さ、行くわよっ。


あら、今回はすぐに伏せてくれるの?言っとくけど母は豚耳なんて持ってませんよ。
なんだか落ち着いているように見えますが、幻でしょうか?
この暑さで名犬の蜃気楼(ンなもんあるか)を見ているのよ、ワタシきっと・・・
ど、どうしちゃったのぉぉぉ〜!
アレは空豆ではないような気がする。

P1050555.JPG 「ふふふ〜ん」


空豆の皮を被った「ラッシー」だわ、きっと。(どう考えてもサイズが合わない)


P1050440.JPG 「中身もワタシです」



そ、そう?



ってなくらい今回はお利口さんでした。
先生は「いいですねぇ。いつもより言うことがよく入りました、今回は。」と言ってくださった。
母は素直にウレシイぞー。

いつもこんな調子でやってくれるとワタシはもちろん
先生もずい分と助かると思いますが。空豆サンよ。

でもさ、明日になったらさ、いつものさ、オマエにさ、戻っているんだってば、絶対。

だろ?

P1050488.JPG 「戻りません」



名犬は一日にして成らず、なのよ。



でもって最後のお楽しみ、みんなでのお遊び。

でも今回はワタシ、これが実は一番気にしていたこと。

以前行ったドッグランでちょっと怖い思いをした空豆。
たくさんの大型犬と一緒に遊べるかどうか心配だった。

確かに前回ほどの勢いはなかったが
それなりに交わって遊んでいた。

070430_1618~001.jpg070430_1616~001.jpg070430_1624~002.jpg

070430_1619~002.jpg070430_1618~003.jpg お散歩中のキャバくんも参加


よかった。


先生も「大丈夫そうですね」と。

でもまたドッグランに行くことがあったら
同じ過ちは二度繰り返さないように気をつけなければ。



というワケで、今回も楽しい一日だった。


毎度言うが合同トレーニングは楽しい。
毎度言うが毎週来たい。
毎度言うが空豆は可愛い。あれ?


P1050497.JPG 「親バカですね」




バカ親です。





                     番外編:ポッポちゃんの肉球 
                             ↓                
                       070430_1636~001.jpg 先生の拳と一緒。デカ。

                                

ニックネーム 空豆母 at 14:09| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする