2007年12月25日

贈り物

 

           039.jpg



久しぶりに新幹線に乗った。

相変わらず東京は早朝にもかかわらず人が多い。

電車を乗り継ぎ目的地へ向かった。

雨が冷たい。

電車を降りそこへ着くと大事な人との最期の別れが待っていた。

対面した瞬間に我慢していた感情が一気に吹き出した。

手に持った黒いハンカチのレースが霞んでよく見えない。

やっと見送った後に私は無性に美術館へ行きたくなった。

そこには未だに考えてる人がいた。

睡蓮が池に浮かんでいた。

二人の子供が夢見て寝ていた。

何も考えずに済むこの空間にしばらく私は身を置いた。

そして

辺りが暗くなりかけた頃、ワタシはまた新幹線に乗った。

車窓から見える街は賑わうシーズンも手伝ってたくさんの人が幸せそうに歩いている。

帰りの新幹線は各駅停車。

急ぐ必要のない家路。

降車する駅の案内が車内に響く。

気がつけば乗車客はまばら。

駅を出ると見慣れた車が待っていた。

家に着くと犬を含む家族の顔。


ただいま。


今日はクリスマス。

もしかして私が今ここで生きていることが

クリスマスの贈り物、なのかもしれない。

                                                    

                         ※以上、ほとんどフィクションだす。





P1080654.JPG 「何が言いたいんですか?」



アンタもワタシもシアワセだ、ってことよ。



P1080637.JPG 「ふーん」




Merry Christmas.



                                                                 

ニックネーム 空豆母 at 22:22| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
な・・・何があったの!?
Posted by エコ at 2007年12月26日 09:56
いつもの空豆母さんのブログじゃないね。
※以上、ほとんどフィクションだす。
ってなっているけど、どこまでがノンフィクションなの?
       ・・・心配です。
Posted by はなもな at 2007年12月26日 10:26
生きていれば幸せだと感じられる瞬間が沢山訪れる。
でもその分ツラクてツブレテしまいそうになる瞬間も沢山訪れる。
ただ単にその人の寿命を全うする為だけに生かされている人間を目の当たりにすると悲しくて涙が出る。

色々あるから人生だ。
だからウレシイとか楽しいとか感じられるのさ。
前向きに幸せな思い出だけを心に留めて生きてければそれに越したことはないな。
と。いつの頃からかそー思うようになった。

あ。
なんかわけわかんないこと書いちまった。^^;
Posted by かときっち。 at 2007年12月26日 11:12
<エコ様>
何もない。笑

不幸があって東京に行ったのはホント。
ちょっと悲しかったのもホント。
あとは悲劇のヒロインを気取ってみただけですのよ。おほほ。



<はなもな様>
ご心配お掛けしました。
おかげ様でなんともないです。
不幸があったのはホントですが
次の日には元気です。笑
ちょっとカッコつけてしまいました〜



<かときっち。様>
ワケわからんこと書いちまったのはお互いさまです。笑
でもねーさんの言いたいことはわかる。(つもり)

>その人の寿命を全うする為だけに生かされている人間・・・
ワタシのことかも。汗

辛くても悲しくても、
生かされる人生ではなく、自ら生きる人生を歩きたいです。

あ、またワケわからんこと書いちまったよ。笑
Posted by 空豆母 at 2007年12月26日 12:55
>辛くても悲しくても、
生かされる人生ではなく、自ら生きる人生を歩きたいです。

そーだねぇ。

安楽死って合法になればイイのにと、ここのところ心から願っておる悩める乙女かときっち。であるのであーる。

はよ元気になーれ♪かーさん。

またわけわからんちんちん。
Posted by at 2007年12月26日 16:16
ワタシはねーさんの言っていることが分かっていなかったようです。
もしかしてずい分と失礼なコメントをしたかもしれません。
ごめんなさいね。

安楽死。それも自ら生きぬいた人生の証。
出来るものならそれもアリだと思います。

とっくに元気だよ。ありがとね。

ねーさんこそ頑張れ。
Posted by 空豆母 at 2007年12月26日 17:13
おー。名前なのらーずでコメント送ってもーた。
失礼。

んんにゃ。失礼なコメントじゃごじゃーませんよ。
ごめんなさい。はナシナシよん。
私の心配までしていただいて、かえって恐縮しちゃいますわよー、かーさんったら。
私は超ポジティブシンキングな乙女ゆえ、大丈夫っちゃ。ありがと。

かーさん。とっくに元気ならよかった。
やっぱり人の最期に出会うってのは何度経験してもダークサイドに気持ちが向かってしまいますよね。
健康で生きていられることの幸せ。神様からの最大のプレゼントだ。確かに。かーさん正しい。
くくく。たまには真面目なことも書けるのじゃな、お互い(爆
Posted by かときっち。 at 2007年12月26日 20:00
<かときっち。様 再々び>
あらま、三度のコメント&コメント返し、
一体誰と誰ですか?笑

ま、年末だし、真面目なコメントもたまにはいいっちゃ。
って、コトの発端はワタシだし。やーん、ごめーんっっ。

ねーさんの年末は毎年忙しかったよね。
今年も体に気をつけて乗りきってくださいね。
Posted by 空豆母 at 2007年12月26日 20:30
びっくりした〜(@_@)
何が起こったのかとドキドキしちまっただーよ(>_<)
でもコメント欄読んで納得…
お別れの時って色々と考えることあるよね(:_;)

あっ!まにゃんと目が合っちゃった!!
まにゃん長生きしてね〜〜〜〜(T-T)
そして妄想の世界に旅立つ、まにゃママでありましたm(__)m
Posted by まにゃママ at 2007年12月26日 23:46
お別れのための長旅、
心身ともにとてもお疲れになったと思います。
年末の大掃除はおもいっきり手を抜いて
ゆっくり休んでくださいねー。

最後の空豆くん、
本当に「ふーん」って言ってそう。
かわいい!!!
Posted by appi at 2007年12月27日 08:23
ワタシの好きな歌の一部にこんな言葉が。

でも気づいてるの 目覚めた朝 息をしているだけで幸せなこと ・・・
誰もがみんなちょっとずつ 年をとってゆくから
何でもない一日が 実はすごく大切さ ・・・

母さん、すでに元気になられたとのこと。よかったじょ♪
うちの息子Kも、生きててくれるだけでよかったじょ。
と思う日もあれば、欲張りな日もある母なのだ。



Posted by 五月晴れ at 2007年12月27日 09:03
お疲れ様でした。
母さんに、神様からの贈り物。
ゆっくり過ごして下さい☆
Posted by airi at 2007年12月27日 15:35
<まにゃママ様>
いや〜。ちょっと気取ってしまいました。汗
たいしたことありませんのよ。ブログを書けるくらいですから。

そうなのよ、空豆にも長生きして欲しいです。
ワタシ、空豆命、だもーん。あ、知ってた?笑


<appi様>
お気遣いありがとうございます。
でもぜんぜん大丈夫です。
そもそもちょっと小説チックに書いてみたかっただけなんでーす。笑

大掃除は毎年手抜きです。笑



<五月晴れ様>
そうですよね、朝目覚めて息をしているのが当たり前だと思っているけど
ありがたいことなんですよね。
朝目覚め一番に感謝しなくてはね。
でも前日の酒が残っていてそれどころではない朝の方が多いかも。汗

そうそう、ムスコども、生きていてナンボ、なのも分かってるけど
母としての欲望も果てしなく続く・・・汗



<airi様>
お気遣いありがとうございます。
いやいやそんなに落ち込んでいませんよ。
だいたいブログをアップ出来るくらいですから。笑
でもお言葉に甘えてゆっくり休ませてもらいます。
・・・って、いつもゆっくり休んでますが。汗
Posted by 空豆母 at 2007年12月27日 20:43