2007年09月22日

訪問


昨日は以前から楽しみにしていた五月晴れ(ハルママ改め)さん宅へご訪問。

五月晴れさんはM・ダックスのメイちゃんとワイマラナーのハルくんのお母さん。

P1070445.JPG メイちゃん P1070466.JPG ハルくん


空のトレーナー様の合同トレーニングで知り合い、
その後ブログに遊びに来ていただいたご縁でお付き合いさせていただいている。

とてもキレイで聡明な方なのだが、ご自身のブログ「ハル&メイの五月晴れ便り」では
それとちがった一面が。
なかなかどうしておもろいお方なのです。


そんな彼女とまずはドッグカフェで待ち合わせ、昼食を取る。
五月晴れさんはメイちゃんを連れてみえた。
今回のカフェは「eggnog(エグナグ)」

ワタシたちはロコモコ丼、メイちゃんは紫イモのケーキ、空豆はワンコごはん(ササミの野菜巻きとブロッコリーチーズのせ)を注文。
あ、紫イモのケーキの写真がない。ゴメンなさい。

P1070451.JPG P1070449.JPG


メイちゃん、実はつい先日よりちょっと元気がない。
でもカフェのお食事はずい分と気に入ったようで「くぅ〜ん」とご催促。
ママの食事も目で追っていました。そのお目目が可愛い♪

P1070452.JPG P1070453.JPG 「おいしい?」


空豆は落ち着かずうろうろしっぱなし。
ご飯が来たが数分で終わる。
それで満足するはずもない空豆にワタシはロコモコ丼のレタスやトマトを与えたが
なくなると今度は五月晴れさんのところへ物乞いに行ってしまった。やっぱり・・・

P1070456.JPG 「ください」


母はこれからもやはり恥ずかしい思いはし続けなければいけないようだ。うぅ。


P1070455.JPG 「もっとないの?」



ばかやろー。



さて食事が終わり、五月晴れ様宅へ移動。

お留守番をしていたハルくんが嬉しそうに登場。
相変わらず元気元気。

P1070479.JPG「お、オマエ」


合同トレーニングでは大きい子がほとんどなので
その時はさほど感じない彼の大きさだが
家の中だとやはり感じてしまう、でっかーい、と。
だって、背丈がダイニングテーブルとさほど変わらないんだもの。

そして彼の以下の様子を拝見して「これが大型犬なんだ」
と、思いっきり再認識させられたワタシだったのだ。


まずは食べっぷり。

ハルくんに約20センチほどもあろうか、ラムボーンをお土産に持って来たのだが
彼はそれをばりばりばり、と10分もたたないうちに平らげたのだ。

P1070468.JPG 「ちょーだい」

P1070470.JPG ばりばりばり P1070469.JPG


すげー、すげー。


ちなみに空豆の場合、関節の部分はすぐに食べてしまうが
骨の部分はさすがに一日がかりだ。それでも残っている。


次にぬいぐるみでの遊びっぷり。

普段ぬいぐるみは出さないそうだが
空豆が来るので五月晴れさんが出してくださった、プーさん。

P1070463.JPG P1070461.JPG 秒殺


1、2回噛んで中綿放出。頭の綿が出切った時点でママが没収。
それまでに要した時間は数分だったような。
プーさん、こんなんなっちまいました。
           ↓
    P1070473.JPG これでもプーさんでした。


そして次はロープで出来ているくまの人形。

P1070483.JPG 足もとのにあるのがロープのくまさん

五月晴れさんが空豆にプレゼントしてくれたのだが
空豆が使っていない隙にハルくんが噛み出し、
「あ」という間に足を噛みちぎってしまった。
直径2センチあるかないかの太さだがロープで編み込んでいるので
かなり堅いはずだ。


すげーすげーすげー。


これが大型犬というものなのね。
ただただ感心。

ハルくん、おばちゃんとっても勉強になったわ。ありがとう。

そしてハルくんが大型犬の威力を発揮している間
メイちゃんはテーブルの下でまったり。

P1070491.JPG 「まったりなの」

そしてその後クレートへ移動してお昼寝してました。


でもって空豆はというと、

最近は甘えん坊なモードが全開で、風の家へお里帰りした時もそうだったが
ちょっと遊んですぐにワタシの膝に乗りたがる。
ハルくんがホンのちょっと強気に出ると逃げる。かと思えばささやかな抵抗を試みたりもする。
でもすぐに諦める。
もー根性ナシだなぁ。

P1070482.JPG「えっと」 P1070484.JPG「やっぱいい」


ま、根性ナシの空豆は置いといて、

五月晴れさんのおもてなしを遠慮なく頂きながら楽しくお話をした。
その後空のトレーナー様も参加。
コイツ・・・いやいやトレーナー様が来ると避けて通れないのがメシの話。
おかげで今日一日中寿司が無償に食べたくてしかたなかったわよ、ワタシ。
責任とっていつか五月晴れさんと二人寿司屋に連れてけ。

なーんて冗談はさておき、
トレーナーも交えいろいろなお話をし、楽しいひと時は過ぎた。

P1070492.JPG 空のトレーナーに遊ばれる空豆。「や、やめろよっ」


帰りには空豆がお宅でもおやつに頂いていた五月晴れさん手作りのクッキーを
お土産に頂いてしまった。

P1070459.JPG 「わーい」

P1070496.JPG → → → P1070498.JPG


ワタシも一口。おいしかったのよ、コレがまた。
あとでレシピ聞いとこうかな。


五月晴れさんありがとうございました。
本当に楽しかったです。

またぜひぜひ遊んでくださーい。
そして我が家にもいらしてくださいね。

最後に記念撮影。空豆の距離がビミョーだけど。


P1070494.JPG




メイちゃん、ハルくん、ありがとね〜



                                
                                

ニックネーム 空豆母 at 14:54| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

再会


ふふ。

お里帰りしてまいりました。
そうよ、そうなの。「風の家」。空豆の実家。

kazenoiebananew.gif


指折り数えて待ったこの日。

この日のためにワタシはドレスを新調し、スリムアップの下着を買い、シミ隠しのコンシーラーを物色した。

P1070324.JPG 「まったく誰の実家なんだか」


ま、半分は冗談だが(半分はどうなんだ?)
今回のお里帰りにはいつもより気合が入っていた。
空豆の先週のトリミングもお里帰りを意識したのは言うまでもない。



なぜならば・・・



空豆とその兄妹たちが新しい人生を歩むために風の家を巣立ったあの日から一年と3か月。

夢にまで見たこの日がとうとうやって来た。


そう、兄妹再会の日。


MIKANNBABY20060507-3s.jpg 巣立つ前の4匹


空豆の実母、蜜柑ママは初めての出産で男の子2匹、女の子2匹、と
なんとまぁ理想的な産み分けをされた。

その4匹は 長男 johan、二男 空豆、長女 シフォン、二女 沙羅、と名づけられ、
約2ヶ月ほど風の家様宅で愛情をいっぱい注いで頂き、幸せな幼少期を過ごし、
そしてそれぞれステキな家族に迎えら幸せに暮らしている。

P1070421.JPG 「ワタシは例外ですね?」



メシ食わさんぞ。



そして今回はその兄妹のうちの長男、johanくん、妹の沙羅ちゃんとご対面が叶ったのだ。


johanくん、沙羅ちゃん、なんて大きくなったんでしょう・・・うぅ。
おばちゃん、感無量。

P1070384.JPG 兄妹で記念撮影


長女のシフォンちゃんははるか遠方に巣立ち、
ご家族と他4匹のお姉ちゃんワンコ達と幸せに暮らしている様子をブログでいつも拝見している。

IMG_0426.JPG シフォンちゃーんっ 元気かーい


いつの日か必ず会える日が来るよね。


       P1070407.JPG
            johanくんママのヒロヒロ☆さんが風の家にプレゼントした
             3代目コッカプーズの集合フォト。ステキ。



今回は沙羅ちゃんのお兄ちゃん世那くん、そして同じく中部に巣立ったもなかちゃんと
計5匹のコッカプーズがお里帰り。

世那くんももなかちゃんもお腹違いとはいえ、空豆の兄妹。
当然二人に会えるのもとっても楽しみだった。

空豆の他にコッカプーが近くにいる現実。あぁ、なんて幸せなんでしょう。卒倒しそうだわ。

そして風の家のフレンドリーな面々も交えて楽しかったのなんの。

P1070343.JPG P1070362.JPG
P1070340.JPG P1070361.JPG


コッカプーズ、親が一緒でもそれぞれがまぁ個性的。

                                続きを読む
ニックネーム 空豆母 at 23:52| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

トリミング後の失態


空豆トリミングの日。

先回長めのカットだったので一か月で十分ボサボサになった。


P1070302.JPG 寝ぐせが簡単につくので笑える。


今回は先々回と同じ“ちょいモヒ”で。
お顔の毛は丸めにカット、あごは短め、
耳はフチ切り、体は短め、でお願いした。


さてお迎え。


しかし、今回はトリミング後の空豆が可愛い、だのと言う前にお詫びの一言を。


いつものようにワタシが迎えに行くと空豆半狂乱で寄ってくる。
それ自体はいつものことだが
今回は1号の体育祭の見学でムスコ同士が同級生でもある姫ちゃんママのエコさんも
一緒にお迎えにお付き合いしてくださったので
空豆のテンションはさらに上昇。

そして

空豆、こともあろうに姫ちゃんママへ飛びつきうれションしちまった・・・


なんてこったい。


お詫びのしようもない所業、お、お許しください。
ホントにすみませんでした。エコさん。
これからも懲りずに親子共々お付き合いの程よろしくお願いいたします。うぅ。

P1070122.JPG 姫ちゃん、ママを汚してしまいました。ゆるちて。


こんな目に遭わせておきながらなんですが
バカ親全開させてもらっていいですか?あ、なんなら半開でもいいんですが・・・



さて、そんなこんなで家に帰り
カット後の空豆をマジマジと見直す。


いまさら言うまでもない。

可愛い。

可愛いから今回は最初から大きい画像で。ふっふー

P1070325.JPG あら 
P1070335.JPG まあ
P1070333.JPG かわいい 
P1070329.JPG じゃ                 P1070336.JPG  
                      ないの♪



あ、すっかり全開でした。すみません。




P1070320.JPG 「つかれたから」

P1070323.JPG 「ねる」





夢の中でいい、反省しろよ、うれション。



                                
ニックネーム 空豆母 at 18:44| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

遊び


    ミッキー.jpg           P1070264.JPG 
  空豆と親友になる前のミッキー        親友になったミッキー。
                           親しくなりすぎて帽子とベルトが奪われている。


空豆はワタシが家事を片付け、さて昼寝でもこいたるか、とソファに座るや否や
親友(だと思いたい)を持ってきて言う。
「遊べよ」と。

P1070267.JPG 「あそべ」


最近空豆は、遊んでくれて当たり前、のように思っているフシがあるので
すぐに遊んでやるのは少々しゃくに触るが、
我が子可愛さに「しょーがねーな」といつも相手にしてしまう。

M1.JPGM2.JPGM3.JPG


5〜10分ほど投げたり引っ張ったりして遊んでやると
そのうち空豆が親友をキープして遊び拒否。

M4.JPG 「もういい」


なんて勝手なヤツなんだ。


なんぞの本に「遊びの主導権は飼い主が」と書いてあったっけなぁ。
こんなんでいいのかなぁ?


P1070285.JPG 「いいんです」


そうか、いいのか。 ・・・・・ って、オマエが言うな。


ま、深く考えずに遊ぼっか。



で、今日学校が休みでヒマを持て余していた2号が
朝から空豆と竹とんぼで遊び出した。

P1070243.JPG


正確には紙とんぼ、らしい。
羽の部分が段ボールになっている。

空豆、興味津々。動きが独特なせいか?

飛ばすと追いかける。

竹1.JPG竹2.JPG竹3.JPG


で、咥え逃げる。

P1070253.JPG「・・・」 P1070255.JPG 「・・・・」



返せよ。



P1070251.JPG 「ヤダ」


無理矢理取り返す。

竹4.JPG「くそっ」竹5.JPG「離すもんか」



そうゆうの、無駄な抵抗っていうのよ。



まったくも〜、ほら、見なさい、紙の部分が濡れて上手く飛ばなくなったじゃないの。

竹6.JPG あーあ



だけど思った以上に遊べた竹とんぼでした。



竹とんぼ.JPG 「竹とんぼ♪」





                                
ニックネーム 空豆母 at 20:02| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

濡れた男



雨1.JPG 「・・・」



雨2.JPG 「・・・・」



雨33.JPG 「・・・・・」



無理矢理連れだした雨の日の散歩後。
疲れ果てた彼の耳が明らかに物語っていた・・・



雨4.JPG 「イヤだったのに」




ムカついていることを。



                                
ニックネーム 空豆母 at 20:22| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

新学期


毎年のことながら長く苦しかった夏休みもやっと終わり、
今日からまた空豆と二人だけの時間が戻ってきた。

夏休み中許されなかったオマエと二人だけの時間。
これから誰にも邪魔されずにどっぷりと甘い時間を過ごそうか、空豆。

P1070181.JPG 「結構です」



冷たいわね。



さて、

帰省後の空豆とワタシはというと
ただただエアコンにあたりただただダラダラ過ごす、
というまさしく体に良くない生活を謳歌していた。(謳歌とフツーに言わない)

そんな不健康親子にまにゃママさんからお誘いが。

といっても10日も前のお話。
まろんくん、さんざんお世話になっておきながら今頃のアップをお許しください。

P1070132.JPG 毎度お世話になってます、まろんくん。


んまぁ、まにゃママ、今回もまたおされ〜なおもてなし。


10029246306_s.jpg (エコさんお写真お借りしました。ごめんなさい)


帰省時に過食気味でダイエット必のワタシのはずだったが・・・


P1070107.JPG 「だったが?」



遠慮なくいただきました。



エコさんは相変わらず手作り持参。
今回はオレンジのチーズケーキでした。

P1070135.JPG んま〜い。


そして3ワンズはいつも通り。

P1070122.JPG P1070125.JPG


空豆とまろんくんはスタートはいつものように仲良しだったが
限度を知らない空豆のしつこさにまろんくんはいささか嫌毛がさしたのか、
めずらしく「やめろよ」のご指導が入っておりました。

P1070127.JPG 「しつこいんですっ」


ごめんねぇ。


それでも母たちは各々の息子や娘を気にもせず
マシンガンのように話まくるので
3ワンズは呆れ果てこんな調子。

P1070144.JPG 「・・・・・」


あら、ごめんなさい。


ってなくらいワタシらは喋り倒し、
気がつけばいつになく遅い時間帯。

ありがとうございました。

次の集会は(3人&3匹の?)なぜか32インチのブラウン管TVの我が家で「バブルでGO!]の上映会予定。

今現在悩み多きこの世代のワタシ達にもあったのよ、怖いもの知らずの若かった頃が、
そして自分たちもそうであっただろう眉毛の太かった時代を懐かしみ元気を取り戻そう、
という趣旨、でしたよね?
ま、それで元気になるかどうか別として楽しみだ。



P1060597.JPG 「ワンレンボディコン♪」



オマエ何年生まれだよ?



P1070193.JPG 「昭和ン年」




そうだったのか。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


最近またなんとなくフリスビー


フリスビー1.JPG 「お」 フリスビー2.JPG 「がぶ」


次は


フリスビー3.JPG 「あーあ」



まだまだですな。




                                
ニックネーム 空豆母 at 21:08| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

旅:那須高原編


さて、今回の旅3日目。

朝9時頃次の予定地、那須高原へ出発。

いつものことながら義父母はワタシらの車が見えなくなるまで手を振っている。

今回もお世話になりました。

次に会う日まで元気でお過ごしください。


次の宿泊地は那須高原のペット同伴の宿「ペンションオリーブ

ワタシは今回のこのペンションをとても楽しみにしていた。

このペンションに泊まるためにいつもは早めに帰省する予定を
遅めにずらしたのだ。


毎回帰省の帰りには福島や栃木で温泉旅館等に宿泊するのだが
今回からは空豆がいるので当然ペット同伴可の宿になる。

さて、どんなところがあるんだ?
pet宿.comで調べてみた。

上位ランキングのホテルをみた。

おお、どこもステキではないの。さすが、上位ランキング。

さて、どこにするかな〜、と
予約をしようとしたのは5月。


まずは一件目。
あら、もう夏休みは予約でいっぱい。

では二件目。
ダメだ。

三軒目はどうだ?
・・・・・

ちょ、ちょっと、どこもいっぱいじゃ〜ん。

今まで温泉旅館の予約は3か月前なら結構いいとこが取れていたので
なんの心配もしていなかったのに・・・

甘かった。

と悲しみに打ちひしがれていると、
昨年宿comで準グランプリに輝いていたホテル「ペンションオリーブ」の18日土曜日、
それも一部屋だけが空いていたのだ。
こ、これは神様がワタシたちに「お泊まりなさい」と言っているに違いない。

キャンセルでも出たのだろうか?
どちらにしてもこのチャンスを逃すわけにはいかない。

この際帰った次の日、ダンナが仕事でもかまわないわ。
帰省を遅らせよう、と。
ダンナも「いいよ」と言ってくれたので(一部では言わせたとの声も)
遠慮なくこの日に予約。

で、今回に至りました。


ペンションオリーブは7部屋だけのホテルだが
何よりも併設ドッグランが広いったら。
それも各部屋、ランに面しており、各部屋のデッキからそのまま出られるのだ。

P1070046.JPGP1070047.JPGP1070053.JPG

デッキ下には当然足洗い場つき。
景色もよし。他に小型犬用ラン、プール、散歩道も。

P1070058.JPG P1070048.JPG


日頃の行いが悪いせいか(二日前は行いが良かったはずなのに)
この日はにわか雨が。
でも合間をぬってランにでる。
お友達がいっぱい。

P1070040.JPGP1070049.JPGP1070082.JPG


二匹のポメラニアンづれの若いカップルが空豆の名を聞いて
「え〜、ウチも豆のな〜」と。
豆奴ちゃんに豆太郎くん。

P1070045.JPG 豆豆ちゃんず。可愛い。

「つぎは空豆、ってつけようかな、って思っていたんです〜」
なんて、ウレシイことを言ってくれるじゃあーりませんか。
ぜひつけてください。でもこんなヤツになっちまいますよ!?

そしてシーズーのミミちゃん。

P1070039.JPG

お父さんが「ウチに来るのは猫でも犬でもみーんな“ミミちゃん”になるの」とおっしゃていた。
初代ミミちゃんがとってもイイ子だったんだろうね。

そしてイタグレとウィペット連れのお上品なご婦人は
この子たちが来てから人生設計が変わったわ、とおしゃっていた。
このペンションも3度目だそうだ。
以前来られた時にあまりにもワンコずが楽しそうだったのでまた来たいと思ったらしい。
冬も楽しいんだそうだ。

P1070081.JPG 黒い子がイタグレくん、グレーの子がウィペットちゃん。



お部屋はトリプルルームにエキストラベッドを用意してもらったので少々狭くはなったものの
規定の定員なら余裕のある広さだ。

ベッドに乗るのは禁止だが、不安な場合はベッドカバーを用意してくれる。
空豆は家ではベッドもソファも解禁なので当然乗ることが予想されたので
カバーを貸していただいた。
すみませんオーナー様、変な顔だったので乗せたまま写真にとってしましました。

P1070057.JPG 「何か?」


ホントは降りるのよ。



食事も美味しくいただき、お風呂も若干小さめではあったが
家族風呂の予約制だったので十分だった。

P1070089.JPG 朝ごはん

P1070089.JPG 「ウマそうですね」


朝もドッグランでひと遊びし、
ホテルを発った。

空豆を自由に遊ばせるスペースがある宿での宿泊は
こちらのストレスも半減で、とても過ごしやすい。
それに環境もいいので人間も気持ちがいい。
また来たいな、と思った今回のホテルでした。

詳しくは「那須高原 ペットと泊まれる宿 ペンションオリーブ」のHPをご覧ください。

補足だがフロントにはフリスビーが沢山飾られていた。
オーナー様のワンコがフリスビーをするそうだ。

P1070097.JPG P1070098.JPG かっちょええ



帰りも渋滞に合うこともなく、空豆も相変わらず走行中は寝て過ごしていた。
東名足柄SAにより少し遊んで帰路についた。

P1070104.JPG「一休み」 



今回3泊4日の旅。
ちょっとばかし忙しいスケジュールだった。

でも空豆がいたおかげで充実した旅行だった。

夏休みも終盤。

もう少しでまた普通の生活にも戻るのか・・・


また旅行に行こうな、空豆。



     P1070103.JPG 「いつでもおつきあいしますよ」



はい、つきあってください。




                                





ニックネーム 空豆母 at 23:14| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

旅:実家編


ダンナの実家二日目。

何度も来ているこの土地の周辺を
今さら観光でもないのでお家でダラダラ過ごす。

空豆は近所を散歩。

P1070001.JPG P1070002.JPG P1070003.JPG


そして夜は近くに住んでいる義妹家族も一緒に食事。
義妹にはお嬢さんが二人。1、2号のいとこになるが、
なんと、空豆にもいとこがいた。

P1070023.JPG 「いとこです」


レオくん。
ちょっと大きめのトイプードル。空豆より1ヶ月ほどお兄さん。


ごあいさつ。

P1070011.JPG 「初めまして♪」 P1070016.JPG


しかしちょっとシャイなレオ君。空豆はおかまいなしにちょっかい出しまくり。

P1070032.JPG 「ちょ、ちょっと」

P1070028.JPG 「しつこくないですか?」


レオ君ごめんなさい、身内がこんなんで。


さーて、そろそろメシの話。

ダンナの実家、毎度帰省のたびにご馳走になるメニューが同じ。
でも何度食べてもウマいからぜんぜんオッケー。
当然すべて義母の手作り。

それらを写真に撮ろうと思ったが、今さらなんで写真か、と疑問に思われ、
ワタシがブログをやっていることがバレたら困るので(なにせダンナの悪口満載ブログ)
写真は撮らなかった。

ちなみにいつもの必ず出るメニューは

・お刺身(タコ、イカ、エビ、マグロ)・竹の子(細くて小さい)の煮付け、・お煮しめ、
・キノコのなま酢・いくらのしょうゆ漬け・お赤飯におお新香
冬はこれに
・カニ・鴨鍋か寄せ鍋
が追加。
それにお子様用に海老フライとか鶏もも肉の照り焼きとかが出たりする。

そしてせんべい汁。
せんべい汁とはこの地方の郷土料理。
お醤油ベースの鶏だしにごぼう等の野菜が入って小麦粉で作ったせんべいを入れた汁物。
こちらでは普通にスーパーで売っている。

P1070009.JPG おつゆせんべい

ワタシはコレが大好きなの。

そして朝は

・焼き魚(シャケやアジ、カレイやホッケ、キンメなどが多い)・なぜか朝からウナギ。
・サラダに目玉焼き・煮物・多種のお漬物
・お味噌汁はしじみが多い。

と以上は“必ず”出るメニューなので当然その他に多種のおかずアリ。
めずらしいとこでサメの刺身とか、マンボウとか、ホヤ貝、ホッキ貝、身欠ニシン等々・・・

うー、もっといろんなモン食ってるはずだけど
コレ以上思い出すとキリがないのでそろそろヤメます。


しかし、まぁこうやって並べてみるとお肉が少ないのに気づく。
確かにご年配の二人だから魚介中心の生活でもおかしくない。
しかし地元はは港町。魚介中心の食生活は昔からだったらしい。

お肉の塊をダンナの実家で食べるのはお庭でBBQをした時ぐらいのような。
いつも思うがここのBBQのメインはホタテ貝のような気がする。
義妹が知り合いから30枚千円で手に入った、なんて時もあった。
や、安いぞ。
だけどデカくてウマい。

当然ビールは飲み放題。子らのジュースも飲み放題。
午前と午後には菓子付きでお茶の時間アリ。
スイカにメロン、ブドウ、トウモロコシ、冬はリンゴにみかん、なぜか天津甘栗が大量に。
風呂上りは山のように買っているアイスクリーム。


ダンナの実家のもてなしとはたくさん食べさせることのようなので
「食べなさい、食べなさい」の連発。

家族の中で断ることのできない立場はまぎれもなく嫁であるワタシ。
「はい」と言い食べるしかない。
良い嫁=食べること、なのだ。つ、つらい・・・


P1070008.JPG 「嬉しそうに見えましたが?」



あら、バレてました?


こんな調子で実家滞在中はどうしても過食気味になる。
そして空豆も。

予想どおり義父が「ほれほれ」といろんなものを食わせる。
義父が食事中に一度餌付けをしたところ、その後空豆は義父の隣でビシッとお座り決行。
そりゃ決行されちゃ義父もますます「ほれほれ」になるわな。
恐怖、「ほれほれ」の連鎖・・・

P1070021.JPG 「期待 “ほれほれ”」


ま、いっか、一日二日のことだし。
孫と同じ感覚なんだろうしね。



ふぅ〜

今回も食ったよ食った。



お義母さん、いつもたくさんのおもてなしありがとうございます。
すみませんがこれだけの仕事、嫁のワタシは到底マネできません。
ごめんなさい、正直に言います。日頃息子さんにはたいしたモン食わせておりません。
これからもそうだと思います。


P1070113.JPG 「お気の毒な父」



あきらめてると思うわ。



さんざん食った二日目も終わり
次の日はワタシ的に今回の旅行のメインイベント、
那須高原のペット同伴のペンションへ宿泊。

そこでの様子は後日また報告いたします。



        P1070115.JPG
                    「いたします」





                                
ニックネーム 空豆母 at 22:37| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

旅:道中編 



               P1060901.JPG 御殿場付近。富士山見える?



先週ダンナの実家に行ってきた。
2年ぶり。
その様子を今頃アップ。

今回は2泊だけのショートステイ。
わざわざ青森くんだりまで行ってたったの2泊というのもいかがなものか、と思ったが、
諸事情によりこのスケジュールとなった。

車での移動。

いつものことだけど遠い。
だけどいつものことだから慣れている。

しかーし、

今回は違う。

空豆が一緒。

なにせ長旅初体験の空豆。
はて、トイレは大丈夫か、車に酔いはしないか、食べ物はどうする?
等々、心配がいっぱい。

事前に諸注意を空のトレーナー様やトリマー様に相談はしていたものの
やはり心配だ。
大丈夫だろうか・・・


P1060898.JPG 「どっか行くの?」


出発前日、空豆グッズを用意したらけっこうな荷物になった。
フードやおやつ、トイレシーツにビニールやタオル類、おもちゃ、携帯用の食器、
そしてバリケン。
人間のベイビー一人を同伴する時と同じくらいの荷物だ。

そうかお前はベイビーだったのか。

P1060897.JPG 「失敬な」



シツレイしました。



さて、早朝に出発。


行きはどこも渋滞に合わず、首都高さえもすんなり通過。
日頃の行いが良いとこういうラッキーに合う、ということなのだろう。(おいおい)


P1060886.JPG 「ワタシの行いですな」



オマエじゃないことは確か。



車が走行中はほとんど寝ている空豆。
だがSAやICで車が減速しだすと途端に降りるきマンマンに起き出す。

今どきのSAはドッグランがあったりする。
ワタシらの道中、東名には上りに鮎沢PA、下りに足柄SA、東北道は下りに那須高原SAにあった。

どこもこじんまりした小さいものだったが
空豆の息抜きには十分だったと思う。

P1060911.JPG 鮎沢PA P1060906.JPG

P1060930.JPG 那須高原SA P1060926.JPG

P1070100.JPG 足柄SA P1070101.JPG


今まで何度も通っていた東名や東北道だが
ドッグランがあったなんて空豆がいなかったら気がつきもしなかっただろうな。
ペットのこともそれなりに考えていたのね、旧道路公団。


秋田道にはこんな看板のあるSAも。

P1060934.JPG クマに会ってくか?


休憩を入れ入れ、ワタシの都合で秋田にも寄り
ダンナの実家に着いたのが夜の9時。

移動中空豆は酔うこともなく食欲もあり、また粗相もなく
お利口でした。

P1060913.JPG 「当然です」


ま、がんばったわね。


空豆、初めて会うジジババにちょっと戸惑いながらも
家に入り、さっそく中をウロウロし出し・・・

P1070018.JPG

そして座る。

P1070005.JPG でも顔が何気に不安げ。


しばらくしたら家にも慣れ、空豆は少々落ち着いたようだったが
それでもワタシにはまだ不安があった。
マーキングによる粗相をしないか・・・だ。
でも最近よそ様のお宅でも粗相をすることが少なくなっている空豆。
もしかして大丈夫かも・・・

と、玄関先にトイレを設置したらそこでしていた。

よかった、一安心。
その後、トイレは失敗することなく就寝の時間。

ワタシ達と同じ部屋で気持ちよさげに寝だした空豆。
エアコンも扇風機もない部屋で気持ちよさげに・・・

070817_1136~01.JPG 070817_1136~02.JPG 天国のよう



そうなの、ダンナの実家、涼しいの。
窓を開けると涼しすぎる空気が入ってくる。
翌日の気温は雨模様なのも手伝ってナント最高気温20℃。
さ、寒いぞ。

でも毛皮オトコの空豆にはずい分と過ごしやすかったらしい。


と、言う具合に初日は過ぎた。

とりあえず元気でよかった初日でした。


二日目の様子は後日またアップいたします。


       P1060910.JPG
             「ドッグランの名犬」 (←だから違う)





                                
               


ニックネーム 空豆母 at 21:28| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

お盆


              P1060843.JPG 「木陰と名犬」(大間違い) 



お盆。

ご先祖様が一時帰宅される日。
我が家のご先祖様も近くをウロウロしているのだろうか?

ご先祖様、こんなワタシですがおかげ様でご覧のとおり空豆と元気に日々を過ごしておりまする。
そうだ、せっかくの一時帰宅、トレーニングでも一緒にいかがですか?
誰のトレーニング?って、この世でもあの世でも名犬を目指す空豆、のですよ。
冥土の土産になりますよ。さ、行きましょうか。

と、実際のところ宗教色ゼロのワタシにご先祖様がついて来たかどうかは知らないが
行ってきましたお久しぶりの合同トレーニング。昨日だけど。

P1060856.JPG P1060857.JPG トレーニング前。のんびり。


今回はいつもよりちょっと少なめの6匹と見学1匹。
暑かったけどみんな元気でした。

P1060865.JPG P1060875.JPG

        P1060848.JPG P1060872.JPG 



空豆、いいカンジ。
最近待てがしっかり出来るようになっている。いいぞ〜 でも写真がないぞ〜

が、しかし、
先週のトレーニングで「座れー伏せー座れ」の連続の動作ができなかった空豆。
でも実のところトレーナーとの練習ではバッチシやっている。

バカヤロー、だ。

でも今日はワタシでもやってくれました。う、うれしいかも。


で、最後はみんなでボール遊び。

P1060866.JPGP1060862.JPGP1060864.JPG

P1060868.JPG P1060859.JPG ハルくんボールの2個食い



よし、空豆も思いっきり遊んで疲れろよ〜、と期待したのだが
今回は暑くてくたばったのか、交わろうとせず、木陰でまったり。

P1060863.JPG 「オレ」 P1060871.JPG 「遠慮するっス」



・・・まったく。体力がないヤツ。

いささか出遅れたが、明日から入隊するか?ビリー隊長のとこへ。
ヨー○ドーで入荷した、とアナウンスが入っていたことだし。

ま、入隊するかどうかはまたあとで検討するとして。


やーっぱり楽しかった、合同トレーニング♪


最後に先生が気を利かせてくれてみんなで記念撮影。

     P1060881.JPG


お〜、みんなお利口。

でもこの後早々と一ぬけしたのは誰あろう空豆でしたとさ。↓

                   空豆がいない P1060882.JPG


そんな空豆、帰宅後メシ食って爆睡。

      
           P1060883.JPG


ビールが利いたか?・・・って、ワタシのことだわね。




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




明後日から空豆、「みちのくの旅」に出ます。


P1060832.JPG 「後世に名句残します」


芭蕉が憑依したかっ!?お盆だし。



まぁ芭蕉もいいがここはイッパツ出発前に母が一句。


「空豆はどこでも可愛い西東(にしひがし)」
                ↑
            (北南でもよし)



名前を変えればどなたでも使えます。



P1060885.JPG 「使えません」



では、行ってきま〜す。




                                



ニックネーム 空豆母 at 15:55| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする